平成30年度事業活動 一般事業 ● 女性部 ●_

女性部トップへ _

平成30年度 三重県商工会女性部連合会 活動について
☆防災事業への取り組み

部員一人一人の災害適応能力の向上及び防災意識の更なる向上に努めるため、統一事業として、災害時における備蓄用食品の取り扱い(災害用保存パン販売)を継続して行い、基金として積立て、災害に備えています。

☆環境への取り組み

三重県内各商工会女性部で取り組んでいるエコロジー活動・リサイクル活動と連携を図りながら、事業所及び家庭における環境等の問題に取り組んでいます。環境問題の取り組みの一環として、エコキャップの回収を行い、「資源環境型社会への貢献」「地球環境保全への貢献」「子どもの命を救うことへの貢献」の意義や必要性を認識しながら積極的に活動に取り組んでいます。

 主な事業についての活動報告

日 付 平成3073日(火)

時 間 13001630

場 所 三重県総合文化センター小ホール

参加者 約100

三重県内各地域における女性部活動及び女性部員としての活動を発表することにより、女性部活動推進のための情報交換や資質の向上及び今後の女性部活動の活性化に資することを目的として、三重県商工会女性部連合会幹部研修会「主張発表大会 三重県大会」が開催され、志摩・度会ブロック代表 度会町商工会女性部縄手和子さんが最優秀賞に選ばれました。8月に富山県で開催される中部ブロック大会で頑張っていただきたいと思います。主張発表の後は、「元はとバス株式会社代表取締役社長の宮脇清次氏」を講師に迎え、研修会を開催しました。

平成30年度発表者舞台
平成30年度表彰式
 

日 付 平成3125日(火)

時 間 13001630

場 所 三重県総合文化センターレセプションルーム

参加者 約80

三重県商工会女性部連合会「幹部研修会及び地域物産交流会」を開催しました。研修会には、「文字職人 杉浦誠司氏」を講師にお迎えし、ご講演の後、各商工会から出展された商品で、地域物産交流会を開催しました。地域物産交流会は、三重県内各地の特色ある産品を集め、普及・促進を図るとともに、商工会地域における災害時に迅速に対応できるよう福祉事業基金の積立てを行う目的で開催しています。
平成30年度研修会 平成30年度物産交流会

_

_