小規模事業者持続化補助金

小規模事業者持続化補助金<一般型>第16回公募を開始しました

事業概要

小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更等に対応するために取り組む販路開拓等の取組の経費の一部を補助することにより、地域の雇用や産業を支える小規模事業者等の生産性向上と持続的発展を図ることを目的とします。本補助金事業は、持続的な経営に向けた経営計画に基づく、販路開拓等の取組や、その取組と併せて行う業務効率化(生産性向上)の取組を支援するため、それに要する経費の一部を補助するものです。

○補助上限:[通常枠]  50万円
      [賃金引上げ枠・卒業枠・後継者支援枠・創業枠]  200万円
      ※インボイス特例対象事業者は、上記金額に50万円の上乗せ

○補 助 率:2/3(賃金引上げ枠のうち赤字事業者は3/4)

○対象経費:機械装置等費、広報費、ウェブサイト関連費、
      展示会等出展費(オンラインによる展示会・商談会等を含む)、
      旅費、新商品開発費、資料購入費、借料、設備処分費、委託・外注費

公募期間


第16回の公募受付は令和6年5月27日をもちまして終了いたしました。

申請方法

別添の公募要領、参考資料等をご覧いただき、電子申請システムでのみ受け付けます。
入力は、申請者自身が、申請システム操作手引き等に従い行ってください。
入力情報については、必ず申請者自身がその内容を理解、確認してください。
代理申請は不正アクセスとなるため、一切認められず、当該申請は不採択となる上、以後の公募において申請を受け付けないことがあります。
なお、郵送での申請は一切受け付けません。

 ■電子申請先URL:https://16th.jizokuka-portal.info/
 電子申請には「GビズIDプライム」もしくは「GビズIDメンバー」のアカウント取得が必要です。
 未取得の方は必ず事前に利用登録を行ってください。

・電子申請はじめてガイド【PDF】
・電子申請システム操作手引き【PDF】
・電子申請システム操作手引き(スマートフォン申請)【PDF】

留意事項

① 公募要領の「重要説明事項」を必ずご確認ください。

② 本補助金は、審査があり、不採択になる場合があります。また、補助事業遂行の際には自己負担が必要となり、補助金は後払いです。

③ これまでの採択実績者が再度応募する場合は、販路開拓先、販路開拓方法、目標の違いが明確になっていることが求められます。

④ 小規模事業者自身が主体的に取り組む事業ですので、第3者(商工会・商工会議所を除く)の支援を受ける(アドバイス料金の支払いの有無に関わらず)場合、その相手方と金額を確認事項入力(様式2)に記載していただきます。アドバイスを受けているにも関わらず記載がない場合には、虚偽の報告として不採択となります。

⑤ 補助金は経理上、補助金の額の確定を受けた事業年度における収益として計上するものであり、法人税・所得税の課税対象です。

⑥ 採択決定後でも実績報告確認時に本補助事業で対象外経費等が判明した場合、補助対象と認められないこともありますので、公募要領を充分にご確認の上、申請書を作成ください。


●応募にあたり、補助金申請者が所在する地区の商工会で書類を確認する作業〔事業支援計画書(必須)・事業承継診断票(加点希望者)〕が必要なため、締切日まで余裕を持った日程で商工会にご相談ください。

●従前の公募回に比べて事業実施期間が短いため、同期間内に終了する補助事業であることが必要です。
(交付決定予定:2024年8月頃~事業実施期限:11月4日までの期間)

●第15回公募との重複申請はできません。


尚、商工会議所地区に所在する事業所は、該当地域の商工会議所にご相談ください。

⇒ 商工会議所 小規模事業者持続化補助金ホームページ

               https://s23.jizokukahojokin.info/

公募要領等のダウンロード

・公募要領【PDF】

・別紙 参考資料【PDF】

・交付規程(準備中)

・ガイドブック

・よくある質問


・補助事業計画書②作成ツール・操作マニュアル【EXCEL】(準備中)

  ウェブサイト関連費を最大限計上するためのサポートツールです。


・賃金引上げ枠限定セルフチェックシート【EXCEL】



問い合わせ先

三重県商工会連合会 小規模事業者持続化補助金地方事務局
〒514-0004 三重県津市栄町1丁目891 三重県合同ビル6F TEL:059-253-3725
◇問い合わせの対応時間は、8:30~12:00、13:00~17:00(土日祝日、年末年始除く)となります。